« 2009年10月 | トップページ | 2009年12月 »

2009年11月26日 (木)

銀行の融資姿勢

この話題に関しては、毎月のように、状況が変わっているので、この情報も、いま現在、2009年11月と、限定させていただきます。

投資用不動産に対しての銀行の融資姿勢は、次のようになっています。
(わたしたちは、ほぼ月次で、融資担当者と面談などして聞き取りをおこなっています)

<都銀>
ごく一部の富裕者層、それも地権者(地主)にたいしては、いままでと同じ融資姿勢をみせているが、それ以外には、しぼってきている。
担保評価自体には、掛け目も緩い。
但し、自己資金を3割程度いれるよう望まれる。
わたしの関わった事例では、年収5000万円の士業の方にも、融資を断ってきました。
(地権者ではなく、金融資産が小さいという理由で)

続きを読む "銀行の融資姿勢"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年11月25日 (水)

お金を生み出すのは・・・。

とても恥ずかしいことなのですが、お金が市場に増え続けている仕組み、知らなかった!

ある経済学者の方と、お目にかかり、すごく優しく教えていただきました。

お金は、国が増やしているのではない。
銀行が生み出しているんだって!

銀行がお金を生み出す瞬間!!
それは、わたしたちが借り入れをして、そのお金が、通帳に印字された瞬間!

続きを読む "お金を生み出すのは・・・。"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年11月24日 (火)

わたしたちも、そろそろ!

みなさまに、いろいろな不動産案件をお勧めしながら、ずっと思い続けてたこと。

こんなにいい案件がありながら、自分たちで購入できないことへの悔しさ。

おかげさまで、わたしたちの物件は、多少の入れ替わりはいつもあるもののほぼ満室状態で運用しています。

会社の決算も、毎年、順調に利益を出し続け、しっかり納税もさせていただいています。

でも、各行、不動産業界への締め付けは厳しく、なかなか融資が引けずにいます。

そんなこんなで最近は、あきらめムードで、自分たちの物件を探すという発想も持ちにくかったのですが・・・。

久々に取り組みたい、取り組めそうな案件が!

続きを読む "わたしたちも、そろそろ! "

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年11月21日 (土)

ファンドの方とお話ししました!

昨日、大手ファンドの方がお越しになり、いろいろな情報交換。

ここの物件をいままで、いくつか扱ってきました。

いま、1億くらいの小さな案件も、いいものは、なかなか無くなってきているのですが、5億をこえる物件も数が少なくなっています。

そんな中で、売り物件情報を欲しいとお願いしていたのですが・・・。

いろいろお話ししている間に、何度も言われたのが、「買いたい!」と言葉。

続きを読む "ファンドの方とお話ししました!"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年11月 7日 (土)

投資家仲間

わたしは、現在、3つのSNSに所属している。

と、いっても、mixyは、現在幽霊会員。
日記などは、書いていません。

その他に、趣味をテーマにしたSNS。
富裕層を対象としたところ。

それぞれのSNSで、たくさんの不動産投資仲間と、出会うことが出来ました。

ひとつのSNSでは、わたしの作ったヒミュニティに、100名の投資家仲間が参加しています。

続きを読む "投資家仲間"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年11月 5日 (木)

人との出会い

人と出会うって、不思議ですよね。

親子関係とかは、元々のつながりを感じるけど、例えば、配偶者との出会い。

わたしの友人に、生まれてすぐに、出会って、そのまま仲良く子ども時代を過ごし、学生時代は、事情があり、同居し、そのまま結婚に至ったという人がいます。

でも、そんなことって、すっごく珍しいですよね。

ほとんどの人は、ある日、出会い、それまで、その存在を全く知らなかったその人と、縁を結び、一親等の家族になるってことですよね。

続きを読む "人との出会い"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年11月 1日 (日)

感動は、どうして生まれるのか?

わたしが、以前作った鎌倉のアパート。

おかげさまで、ずっと満室状況を続けています。
あまり入れ替わりも無く、新しく入居があった時には、少しづつではありますが、家賃を上げていっています。

このアパートを設計していた時、建築家の先生に、何度もお願いしたことがあります。

それは、100のサプライズを作って下さい、ということ。
建物に暮らす人が、驚きをもつ物件!

続きを読む "感動は、どうして生まれるのか?"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2009年10月 | トップページ | 2009年12月 »