« 今年の夢は・・ | トップページ | 不動産の引きのいい人! »

2013年1月12日 (土)

好きな世界でいきていく!

昨日、友人のバースディパーティにおよばれして、ウェスティンに。

Photo_2

22階のレストランを貸し切り。
窓からは、東京タワー、六本木ヒルズ、レインボービレッジをはじめ、スカイツリーもしっかり見えた。
ドレスコートは伺わなかったんだけど、女性たちは華やかなパーティウェア。
お食事もフルコースに、シャンパン、白ワイン、赤ワインと続き、30Lのマグナムシャンパンも登場した。

わたしも、娘にネイルもしてもらったんだけど、お正月介護施設の賄いさんに行ったとき、短く切ってしまったので、なんだか、中途半端な爪になってしまった。

介護の仕事に関わるようになって、日々の生活のご苦労をたくさん共有することもできるようになった。
今日という一日だけではなく、その今日の困難から、明日以降の毎日もどう逃れたくても逃れようもないというような未来にひかりを見いだせないように感じる日々を送っている方もいらっしゃいます。
同時に、美食に舌鼓をうち、人生を旅から旅へと過ごす方もあります。
わたしは何故だか、小さいころより、二つの世界をいつも同時に見聞きし過ごしてきました。
豊かさと貧しさ、と二つに分けることはできません。
ハンディキャッパーの学者でらっしゃる恩師には、ドビッシーのひかりあふれる音楽の世界を見せていただき、また、香合という日本古来からの世界観にも触れさせていただきました。
この方は、ちいさなお住まいに奥さまとふたり過ごされ、決して社会的に恵まれた生活をされていた訳ではないのですが、わたしには、あふれるばかりに豊かな感性なるものをプレゼントしていただきました。
また、都内一等地に暮らす大地主の知人は、その莫大な富を次の代にわたすことに汲々とし、ありきたりなおつきあいの会食さえ、その費用負担をいとんで参加することをしませんでした。
わたし自身、はたから見て豊かで、でもその実、一番厳しい生活をしていたのは、新築の大きな家に住んで子育てをしていたとき。
本当に使えるお金がなくて、すべてを手作りしていたほど。
でも、その時に、友人とふたりで子どもたちみんな連れて北海道に車で出かけたことは、とっても豊かな経験でした。
すべての食事を手作りし、キャンプ場に寝泊まりして、一ヶ月のすべての旅費を12万円で過ごしました。
夫が借金を重ね、廃屋のようなボロ屋に過ごしていたこともあります。
でも、その時は、たくさんの実のなる木と畑があり、鶏も飼っていて、いまでいうロハスな毎日を過ごしていました。
わたしにとってはとても豊かな毎日でした。
自分のここちいい世界観があり、その世界を作り出せること、その場所に過ごせること、それはとても幸せなことだと思います。
自分の願うことが叶っていくためには、どういう自分でいたいかのビジョンが必要なんだと思う。
そして、いまの幸せを感じて感謝できると言う当たり前だけどなかなかできない心のもちようも。
子どもの時からの長い時間、わたしは、わたしの人生を作り続け、その折々、いろんなことあったけど幸せだったと思う。
そして、これからも、豊かな日々を過ごせるように願っている。
そんな毎日の一こまが、介護施設でご飯を作っている自分だったり、ドレスアップし、友人と歓談する自分だったり…。
海の側をジョグできる環境だったり、ゴルフ友だちがいることだったり。
今年も、たくさんの方と、夢を語り合いたい。
あなたの夢はなんですか?
その夢の実現をお手伝いできればうれしいです。

|

« 今年の夢は・・ | トップページ | 不動産の引きのいい人! »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/124749/56523093

この記事へのトラックバック一覧です: 好きな世界でいきていく!:

« 今年の夢は・・ | トップページ | 不動産の引きのいい人! »