« 不動産の引きのいい人! | トップページ | もしかしたら物件価格が1億円以上下げられるかも…。 »

2013年1月29日 (火)

鎌倉ロハスな生活!

ロハススタイルがマスコミでもいろいろに報道されたり、雑誌もいくつか発行されたりして、新しいイメージもありますが…。

わたしの子育ての時期ってまさしくロハスな日々!!

Photo

有機農法の農園に毎月子どもと一緒に援農にいっていた。

いろんな農作業を体験した。
玄米食。
手作りのお家ご飯。
当時、ロハスと言う言葉ではなくエコロジーと言い始めた頃。
省エネとは異なるもっと生き方に姿勢を持った言葉として、わたしたちのママともたちはエコロジカルな生活をスタートさせた。
チェルノブイリの事故もあり、時代の空気はいまと似ているのかも。
若い子育て世代が、言葉は違って来てもやはり自然で健康で、循環可能な生活を目指そうとしている。
わたしは、子育ても卒業し、いま青春の真っ盛り?!
スポーツカーにも乗りたいし、ゴルフやクルージングも楽しみたい。
そんなわたしではあるけど、この思考性はすごく納得ができる。
不動産屋として、いま働く中で、建て売り住宅の余りの変化のなさに違和感を感じ、持ち家離れが進むことも何となく納得できる。
わたしたちは、家を消耗品のようにとらえがちなのかもしれない。
でもわたしの英語の先生はカナダ人だけど、いつもしかられる。
「なぜ、築20年の家が古屋なのか?
住むのに全く問題はない。
カナダであれば、手入れの整った中古住宅能が新築より価値があることだってたくさんある。
おかしいと思わないの?」
たどたどしい英語で、日本人の価値観の話をしたり、住環境の話をしたり、わたしの建物への思いを語ったり…。
そんな中、わたしの今社内での仕事「企画開発部」では、ロハスな家に住みたい人をサポートできないかと検討中。
庭で野菜が作れる。
薫製ができる。
鶏だって飼える。
古くても味わいのある家。
リノベーションして、珪藻土の壁、天然木の床材を使ったり…。
鎌倉に、とっても素敵な素材になりそうなお家を発見!!
なんだか、わくわく。
新しいことに取り組むって、楽しいですよね。

|

« 不動産の引きのいい人! | トップページ | もしかしたら物件価格が1億円以上下げられるかも…。 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/124749/56650915

この記事へのトラックバック一覧です: 鎌倉ロハスな生活!:

« 不動産の引きのいい人! | トップページ | もしかしたら物件価格が1億円以上下げられるかも…。 »